FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX デジタル一眼 Q Limited くちこみ!

PENTAX デジタル一眼 Q Limited くちこみ!

PENTAX デジタル一眼 Q Limited シルバー PENTAXQLIMITEDSL
60歳を過ぎるとデジタル一眼を複数台携行して、
一日中徘徊するのが苦痛になり
小型軽量、高画質なコンパクト・デジカメを探していましたが、
なかなか見つかりません。

各種ミラーレス一眼も手に取りましたが、
デジタル一眼から流用のCCDですから、
当然サイズもデジタル一眼なみの大きさで問題外。

また、どのミラーレスもデザインがイマイチで、
持ち歩く気にもなりませんでした。
ボディーが小さくともレンズがバカでかいとか。

そこにPENTAX デジタル一眼 Q Limitedです。
ダブルレンズ・キットのブラックを購入しましたが、
その汎用性から旅行等で出かける時は、
02 STANDARD 標準ズームレンズを持参していますが、
とにかく画質が良く重宝しています。

街中をブラリと散策する時は標準単焦点レンズの 01 STANDARD PRIMEに、
外付け光学ファインダーをセットしていますが、
ジャンパーの中にスッポリ入ってしまうので、
体の一部のような存在です。

富士山撮影スポット等でもQの存在感はピカいちで、
「オオーッ、Qだ!」と取り囲まれ質問攻めに遭うほどの人気です。

ボディーはジュラルミン製で堅牢、重量は200g。
三脚もミニミニ三脚で十分です。

11歳の時に購入した玩具カメラ「スタートR35」(500円)よりも、
小型で購入した3日間はそのメカをいじくりまわして楽しみましたが、
気分は正に玩具を与えられた小学生でした。

これは本能を刺激し大人をとりこにする玩具なのです。

さて、PENTAX デジタル一眼 Q Limitedの画質ですが、
巷の書き込みでは撮像素子が1/2.3だから必然的に画質が悪いとしたり、
顔での書き込みが散見されますが、全く外れた書き込みです。

このような書き込みをされる方は所有されていない方ばかりで、
少し無責任かと思われますし、うがった見方をすれば、
ライバルメーカー関係者ではと思うこともしばしばです。

PENTAX デジタル一眼 Q Limitedの発売直後、
函館山から02 STANDARD 標準ズームレンズで函館の夜景を手持ち撮影しましたが、
ISO1600でシャープな写真が得られました。

A4サイズのプリントでも、ビクともしない画質に満足しています。
PENTAX K20Dの解像度にも見劣りしないのも驚きです。

書き込みではバッテリーの持ちが悪いという意見もありますが、
前述のとおり購入した1~2週間は、
この玩具カメラの虜になり時間を忘れて諸機能を使い廻すためです。

ちなみにデジタル一眼のレンズをQに装着すると、
焦点距離が5.5倍相当となりますので、
f=200mmレンズだとf=1,100mm相当です(F値はそのままです)。

サードパーティーの宮本製作所のK-Qアダプターに200mm望遠、
2倍テレプラス(合成f=2,200mm)、ND100000フィルターを用意し、
5月21日の金環食を待機しているところです。

とにかく面白い玩具カメラです。

アマゾンからの口コミでした!!


PENTAX PENTAXQLIMITEDSLの詳細は、
こちら↓




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。